作業員

鳩の被害を解消する

作業員

鳩の被害が昔と比べて多くなり、駆除を行う専門業者の活躍が目立ってきました。都心部にマンションが増え続けたことで、鳩の居心地の良い環境ができてしまったためです。鳩の糞や鳴き声に悩まないためにも、専門業者による駆除で解決していきましょう。

この記事を読む

鳩被害について

作業員 ベランダに鳩がいた場合、可愛いなと思う人はいても追い払う人は少ないようです。でも、鳩の飛来を放っておくといつ、深刻な鳩被害へと発展するかは言うまでもありません。そうなる前に住民同士での話合いやベランドの掃除、鳩よけ対策の商品の購入が大切になってきます。

この記事を読む

イタチの退治

作業員

イタチとは、体長20から30センチと小さく、体型もそんなには大きくないです。しかしながら、動きは俊敏で、登るときは、垂直な場所でも登ってしまいます。また性格は凶暴であり、退治するとき以外は、あまり近づかない方が良いとされています。

この記事を読む

ハクビシン被害を防ぐ

自宅の近くに出来てしまった蜂の巣の退治を依頼したいならコチラへ!経験豊富な専門家が迅速に対処してくれます。

見た目は愛嬌があるが害獣

作業員

個体数が増え過ぎてしまった動物が人間の暮らしに害を与える例は枚挙にいとまがありませんが、近年その存在がクローズアップされているのがハクビシンです。 ハクビシンは成獣で体長が60センチメートル前後の哺乳類で、名前の由来にもなっている鼻の中心に通った白い筋が特徴的な動物です。 一見タヌキにも似た愛らしい外見の生き物なのですが、いろいろな悪さをします。被害の報告は全国各地に及び、ハクビシン駆除の必要性が叫ばれています。 ハクビシン駆除を行うには、専門の駆除業者に依頼するのが最も確実です。料金については作業内容によって異なります。具体的にはハクビシンを近づかないようにする、捕獲する、被害を受けた箇所を修復する、などの各作業ごとに単価が設定されているのが普通です。

駆除はプロに任せる

ハクビシンによる被害とは具体的にはどんなものかというと、1つは農作物に対する被害です。畑に侵入して野菜や果物などを荒らします。 もう1つは住宅に対する被害です。木登りが得意な動物なので、天井裏などに入り込んで巣作りをします。すると糞尿で天井板が傷んだり、悪臭の原因となったりします。 ハクビシン駆除を専門業者に依頼する方が良いという理由は、1つにはもちろん安全のためです。決して凶暴な動物というわけではありませんが、追いつめられると逆襲してくることもあるため、手慣れたプロに任せるのが賢明です。 もう1つの理由は、ハクビシンが鳥獣保護法によって保護されている動物だということです。そのためハクビシン駆除には都道府県などの許可が必要となります。場合によっては狩猟免許も必要となります。