作業員

鳩の被害を解消する

鳩による被害の増加

作業員

鳩は平和のシンボルとして知られていますが、建物などに被害をもたらす存在にもなっています。この被害には、マンションなどのベランダに住み付いては巣を作ったり、糞をしていく行為が目立ちます。また、その泣き声もうるさくなるときがあるので、このような被害に悩まされている人は多いのです。 昔と比べて鳩の被害は多くなり、駆除を専門に行っている業者も数多く出てきました。これらは都心部を中心にマンションなどの高層建物が増えてきたことで、鳩が寄りつくようになったのです。鳩にとってベランダは休憩場所にもなり、巣作りの場所にもなるので居心地の良い環境となってしまいます。そのため、被害が目立つことにつながってきたので、専門業者が行う駆除にも力が入れられている状況です。

駆除の特徴

鳩の駆除を行っている専門業者では、さまざまな場所や被害の内容に合わせて対応していきます。ベランダであればネットを張るなどの対策が一般的で、鳩が嫌う薬剤なども撒かれます。この薬剤は人的には影響はなく、鳩が苦手とする臭いなどが含まれていたりします。 そして、巣作りの場所とならないように、掃除をして衛生的な環境を作り出します。鳩が隠れるような場所を取り除き、荷物を置かないようにさっぱりと片付けていくことがポイントです。 このような駆除の方法で、鳩も居心地が悪くなるので、次第に寄りつかなくなってきます。ネットの張りつけから掃除などの全ての作業を業者のスタッフが行ってくれるので、依頼者も安心してお任せできます。鳩の被害に悩み続けないためにも、プロが行う駆除で快適な生活を送っていきましょう。