作業員

イタチの退治

イタチの退治について

作業員

イタチは常に屋根裏や床下に住み着いて、行動をします。 少しの隙間があればその箇所から進入してしまいます。 また非常に凶暴であり、捕まえて退治するのは容易ではないです。 自宅に住み着かれますと、まずはゴミ類をキッチリ分けておいても、イタチに見つかりますと、バラバラにされてしまいます。 イタチを見つけたら早期の対策をしなければいけません。 イタチの退治の方法についてですが、凶暴であることから、捕獲するのは諦めた方が良いです。 そうなると、次は、追い出す方法となります。 この追い出す方法時には、再度進入されないように隙間を閉じておくのが条件となります。 そうしないと、追い出してもまた帰ってきてしまうからです。 隙間は、イタチの行動を観察すればすぐにわかります。

追い出しの方法

イタチの追い出しの方法として、爆竹などで大きな音を出すのです。 バケツなどの中で爆竹を爆破すると良いでしょう。 音を鳴らしますと、イタチはびっくりして、逃げ出します。 この間に入り口を防いでしまうのです。 こうすれば、イタチの退治も行わなく良いようになります。 イタチの排泄物は、非常に悪臭がただよいます。 また、アレルギーなどがあれば早期の退治を心がけましょう。 イタチの退治を行う場合は、周辺住民の方には一言かけてから行うのが良いと思われます。 バケツによる爆竹の騒音は、かなり大きな音となります。 迷惑がかからない対策も、退治の中の一つの条件です。 再度、住み着かれない対策は、必ず行い、2度と住まれないようにするのが今後の課題となります。